topics

2018年8月15日(土) 第2回「未来言語」ワークショップを開催!

第2回「未来言語」ワークショップを開催!

まるでテレパシーのように
すべての人がつながる未来の言語とは!?

“耳が聞こえない人”と話したことはありますか?
“目が見えない人”と話したことはありますか?

では、

”目が見えない人”と”耳が聞こえない人”はどうやって会話をしていると思いますか?

未来の言語ワークショップでは、参加者が実際に「みえない」「きこえない」「はなせない」状態となり、普段とは異なるコミュニケーションにチャレンジしてもらいます。 大興奮の連続だった第1回からさらにパワーアップ! 今回は「いろいろなモノ」と「触覚」をつかって、思いを伝え合います!

目も耳も口もふさがれたとき、人はコミュニケーションをとれなくなるのだろうか。 まるでテレパシーのように思いを伝える方法はないのだろうか。

今まで当たり前だと思っていたことができなくなる不安、こわさ・・・
そこからの気付き、ひらめき、新発見・・・
そんな参加者それぞれの体験をもとに100年先の「未来の言語」を探ります。

初めての方もリピーターの方も、ご参加をお待ちしております!

【第1回レポート】

・YOMIURI ONLINE https://goo.gl/7emKN6
・100BANCH https://goo.gl/sxuEYZ

【当日タイムテーブル】

※内容・時間割は一部変更する場合がございます。
14:30-15:00 受付
15:00-15:30 プロジェクト紹介/ワークの説明
15:30-17:30 未来言語ワークショップ×モノ/体験の共有
17:30-17:40 総括
17:45- 懇親会

参加プロジェクト
・NIHONGO 永野 将司
・MUKU 松田 崇弥
・IGENGO Lab. 菊永 ふみ
・Braille Neue 高橋 鴻介

司会進行:IGENGO Lab. 岡崎 良士
モデレーター:100BANCH事務局 河カタ ソウ